会社を勢いで辞めるのは危険!?退職は慎重に!

退職届が殺到して困る女性

辞める前に一度、冷静になろう

こちらにやって来たあなたはおそらく今、「会社を辞めようか悩んでいる」あるいは「会社を辞めるタイミング」を見計らっているのではないでしょうか?

たとえ会社に不満や怒りを感じていたとしても、感情的な勢いで辞めてしまうのは危険です。

辞表を叩きつける男性

1日でも早く職場を離れ、ストレスから解放されたいお気持ちはわかりますが、もしあなたがまだ会社を辞めていないのだったらここは少しだけ辛抱しましょう。

自分が経営者でない限り、雇われている以上は自分の思う通りにならないのは結局どこの会社でも同じなんです。

勢いで辞めるケースと対処法

<労働条件が悪い>

労働条件通知書

仕事量、給与、サービス残業、雇用形態など条件や待遇に不満があれば、改善の話し合いの場を設けてみましょう。

上層部は、こちらから申し出ないとなかなか動かないものです。

<仕事の内容が合わない>

仕事内容が合わない

部署異動が可能な職場であれば、辞める前に一度希望を出してみましょう。

自分の得意分野が活かせる場所に移ったことで、人が変わったようにイキイキと働ける場合もあります。

<職場の人間関係が悪い>

人間関係が悪い職場

人間関係の悩みはどこの職場でもあり得ます。

ただし、転勤や部署異動が可能な会社であれば解決できることがあります。

定期的に入れ替わりのある職場であれば、わざわざ自分から辞めるのはですよ!

<会社の経営状態が傾いてきた>

倒産

こればかりはどうにもなりませんが、どんな会社でも好調をキープし続けるのは大変です。

誠意のある会社ならば、なるべくギリギリまで残ってみてもいいと思います。

万が一リストラや倒産で退職することになっても、この場合は失業保険がすぐに出ますので、慌てて辞めなくても大丈夫です。

自己都合で辞めた人には厳しい

とりあえず上記のことを見直して何も変わらないようであれば、潔く転職を考えていいと思います。

ただしすぐに辞めるのではなく、なるべく次の仕事が決まってから辞めるのが賢明です。

失業保険があるから大丈夫と思うかもしれませんが、自己都合で辞めてしまった場合は手続きをしてもすぐには失業手当はもらえません。

なぜなら3ヶ月の給付制限期間があるからです。

そして実際に振り込まれるのは給付が開始されてからひと月後になるので、実に約4ヶ月間は無収入状態に陥ります(+_+)

金欠の男性

それに加え、あなたが若ければ若いほど給付期間も短くなります。

また、昔に比べて失業保険の受給者が大幅に増加したため受給額も年々下がる傾向にあり、毎月の失業認定を受ける条件も厳しくなっています。

ですので、「とりあえず失業手当でも貰いながらゆっくりしよう」なんてあまり思わない方がいいですよ(^_^;)

すぐに仕事が見つかるとは限らない

それから次に、すぐに希望通りの仕事につける保障はどこにもありません。

相当運がよくない限り、求職期間は長引くものと思っていた方がいいでしょう。

しかし「失業期間が長い=現場(社会)から離れていた期間が長い」という理由で、採用担当者から敬遠されてしまう可能性もあります。

嫌味な就職面接官

そして焦った挙句、結局意にそぐわない会社に入社してしまって、また転職を繰り返す羽目になるのでは何をしていることかわかりませんし、職歴にも傷がつきます。

以上の理由から、タイミングとしては在職中に転職活動して次が決まってからいまの職場とは「決別」することを推奨します。

次が決まっていれば堂々と辞められますしね!

残るか辞めるかはケースバイケース

ただし、すでに心身に変調をきたしているなど、その場からは即刻離れた方がいい場合もあります。

うつ病などを発症してからでは遅すぎるからです(+_+)

心の病気の場合は、しばらく休職できるなら休職願を出すなり、まとまった退職金が出るなら思い切って退職してしまっても構わないと思います。

うつ病の男性

また、不満があるわけではないのにただ何となく「この会社に居続けても仕方がない」といって転職を考える方もいます。

その場合は、今の会社に残って上を目指すことをお勧めします。

転職して気分を変えたい気持ちはわかりますが、新たな職場でまた新人からスタートするのもかなり覚悟がいりますので、本当にやりたい仕事が見つかった時のみにしましょう!

辞めるか迷ったときは電話相談もある

しかしながら、辞めるべきかどうしても自分で決断できない場合もあると思います。

そんな時は、電話相談でヒントをもらうこともできますよ☆

電話をする女性

私がおすすめする電話相談は、【電話占いヴェルニ】です。

ヴェルニはその道のエリート集団で、これまで多くの相談者の悩みを解決に導いてきたプロの占い師が、今のあなたに最良のアドバイスをしてくれます。

迷ったとき、悩んだときは一度利用してみる価値はありますので、ご興味のある方は相談してみてはいかがでしょうか?

電話相談についての詳細記事

まとめ

特に20代の若い時は、何か気に入らないことがあると勢いで辞めがちです。

確かにそこがブラック企業だったら長居する必要はありませんが、だからといって無計画に辞めてしまうと…

・しばらく無収入になる
・すぐに次の仕事を見つけるのは難しい
・退職理由によっては次の会社の面接でマイナスイメージになる
・非正規雇用のワーキングプアになる危険性がある
・仕事が決まらず焦ってブラック企業を渡り歩くことになる

といったリスクが発生します。

退職を考えるときは先にしっかりと計画を立て、あとで後悔しないようにしましょう!

(関連記事)

本気で転職を成功させたいなら電話占いもおすすめ!

転職したい新卒入社3年以内の20代必見のサービスとは?

スポンサーリンク