失業中の引きこもりを脱出して仕事に行く方法

家から出たくなくて引きこもる

考えすぎないでまずは行動!

職を失うと、ご近所など周囲の目を気にして家に引きこもってしまう人も多いようですが、あなたは大丈夫ですか?

しかし「引きこもり」はいつか脱出して、仕事をしなければならない時が来ます。

いったん引きこもりモードになってしまうと長引けば長引くほど気が滅入ってしまい、他人から見ると覇気のないとても暗い姿に映るそうです。

さらに家の中だけでは行動範囲が狭いので体力も落ち、人と話す機会も減り、そのような状態ではいい仕事も決まらず生活資金は減リ続けるという悪循環に陥ります。

私も一時、引きこもりのようになってしまったことがあります。

全部で4世帯しかない田舎の小さなアパートに住んでいた時ですが、アパートの前には駐車場がありました。

仕事を辞め今まで日中になかった車が停まっていることが増えたせいで、1階の大家さんには部屋に居ることは多分バレバレでした(^^;)

田舎はちょっとコンビニに行くにも車移動が基本なので、「車がある=部屋に居る」と捉えられてしまうからです。

私が気にしすぎていた面もありますが、1階は大家さんの会社の事務所だったので住人の出入りは丸見えでした。

昼間から家にいる姿を見られたくなかったので、平日の日中は外出しづらくなりました。

そしていつしか、平日の日中はなるべく物音を立てないようにひっそりと過ごすようになっていました(^^;)

都会のマンションで一人暮らしをしていたときも、失業中に何もしたくない、誰とも話さないという状態が続いたことがあります。

気付けば、起きている時はほぼ1日中ネットばかりしていました(^^;)

そして買い物で外に出たある日、今まで何でもなかったことで息切れするようになっていたりいざ人と話そうとしたら思うように声が出なくなってしまい、びっくりしたことがあります。

特に失業前は体を動かすハードな仕事をしていたので、体力・筋力の衰えは顕著でした(+_+)

1日1回は外に出る習慣を!

また、家にいる時間が増えると余計な光熱費もかかってしまいます。

私も夏場、あまりの暑さに古いエアコンをつけっぱなしにしていたらいつもの倍以上の電気代の請求がきてゾッとしました…

そして今後の自分の健康や生活費のことを考えたらだんだん恐ろしくなり、これらのことは「引きこもり生活」から脱出するきっかけともなりました(^^;)

しかし、いったん引きこもりのようになると生活習慣を変えるのは大変です。

もし平日の日中はどうしても外出が気になるのなら、せめて夜間や土日には外に出て思いきり体を動かすことも大事です!

あまり人とは会いたくないかもしれませんが、信頼のおける友人がいれば一度でも会う機会をつくって気分転換をはかるのもいいですね(^^)

他愛のない会話でもかなりリフレッシュできますし、もしかしたらなにか有益な情報が手に入ったり、行動を起こすきっかけができる可能性もあります。

ハローワーク等で刺激を受ける!

求職活動にやる気が出ない時は、とりあえずハローワークに行ってみるのも刺激になるのでおすすめです。

失業保険の受給手続きに行った方はわかると思いますが、ハローワークに求職登録すれば仕事探しや職業訓練の相談、セミナーの受講など様々な就職支援サービスが受けられます。

ハローワークで見つけた求人への応募や問合せもその場で職員が代行してくれるので、自分で連絡を入れるのが苦手な方でも大丈夫です。

失業保険受給中の方も活動が思うように進まなければ、月1回の失業認定日に行くだけというのではなくサービスを利用する価値はあると思います。

もちろんハローワーク以外にも民間の転職エージェントに登録・相談するといった方法もありますし、とにかくまずは動きましょう!

アルバイトもOK!

また、失業保険受給中あるいは給付制限期間中でもアルバイトは禁止ではありません。

現場から離れていた期間が長いと次の勤務先にもいい印象を与えないので、社会との接点や感覚を保つためにもアルバイトはいいですよ(^^)

とは言っても制限があるので、ハローワークの許容範囲内(週20時間未満)で可能な「短期・単発の仕事」にしましょう。

ちなみに短期・単発のアルバイトをサクッと探すには、【アルバイトEX】がおすすめです!

アルバイトEX

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

アルバイトEXは、21社の求人サイトに掲載中の全国のアルバイト求人をまとめて一括検索・応募できる画期的なサイトです。

ひとつひとつの求人サイトを検索するのは面倒ですが、このサイトを使えば一度で検索・応募できるので時短にもなります。

しかも、ここから応募して実際に勤務を開始すると、全員にもれなく「3万円のお祝い金」がプレゼントされます!

お祝い金までもらえるとなったら、利用しない方が損ですよね(^^;)

※会員登録してから応募しないとお祝い金の対象にならないので、お気を付けください!

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】の詳細はこちら

ただし月1回の失業認定を受ける際にアルバイトしたことは申請が必要で、あまりやりすぎてしまうと就職したとみなされ、失業保険がストップするのでご注意ください!

アルバイトでも、週20時間を超えて長く続けると雇用保険に加入しなければならなくなるからです。その代わり収入額に関しての上限はないので、なるべく時給の高い仕事を選んだ方がお得ですよ(^^)