失業中にどう動く?休養やアルバイトが必要な場合

会社を辞めてスッキリさわやか?

失業保険受給中でもアルバイトはOK!

失業中どのように過ごすかは皆それぞれだと思いますが、休養にあてたりアルバイトをしたりする人もいるでしょう。

嫌な会社を辞めてスッキリするかと思いきや、ネガティブ思考になってしまう人もいます。

また変な会社だったらどうしようとか、この年齢で雇ってくれる所などあるのだろうかとか、この先自分はどうなるのだろうとか、ネガティブな考えはどんどん膨れ上がります(+_+)

「早く仕事しないといけない!」と頭では思いつつなかなか行動に移せない人は、心の疲れが溜まっている可能性があります。

心が疲れてしまった場合、一時的なものならまずはしっかり休養をとってポジティブな考え方に変えていくのが大切です。

たいていは長期休養にだんだん飽きて自然に行動を起こしたくなると思いますが、もし深刻な状態だったら早めに病院に行って適切な治療を受けましょう。

私は以前、焦って適当に入社した物流企業で働き始めてわずか2週間後、歩くのが困難になるほどの怪我をしてそのまま退社してしまったことがあります。

ようやく決まった仕事だったのでその時はかなり凹みましたが、治療中に前向きになれる本やブログなどに出会ったおかげで、かなり人生観が変わりました(^^)

自分の好きな有名人などのことばであれば不思議と勇気づけられたりしますし、映画や音楽、ラジオ、スポーツなども停滞した流れを変えてくれます。

働いている時は家と会社の往復だけで1日が終わってしまうという生活になりがちだったのですが、もっと自分を満たす(視野を広げる)時間を作ることの大切さがよくわかりました。

あなたの存在は誰も知らない

しかし新たな人生の一歩を踏み出すには、家の中でじっと待機していても「誰もあなたの存在を知らない」ので当然何も変わりません。

仕事を探すにしても自分で何かを始めるにしても、まずは行動することが重要です!

ハローワークなどに行くのも一歩かもしれませんが、求人検索しただけで満足して帰ってきても何も変わりません。(以前の私です…)

転職サイトに登録してスカウトメールが来ても、ただ見るだけで終わってしまえば何も変わらないので、少しでも気になる求人だったらとにかくまずは「応募」しましょう!

私自身、頭の中では動かないといけないとわかっていても現実から逃げたくなりました。

仕事を探さなくてはならないのに、求人情報を見る前に全然関係のないことをやり出したり、だらだら応募を延ばしてしまったせいで締め切りになってしまったこともありました(^^;)

毎日毎日24時間そのことで頭がいっぱいで、精神的に参っていたのも原因かもしれません。

追い詰められていると感じたら、仕事と休日のメリハリをつけるのと同じで一切何も考えない時間をつくってリラックスすることも必要です。

しかしながら自分に合った求人が見つかるかというと、そうそう簡単でないのも事実です。

求人が出る時期というのも年明けから春先にかけてが多いので、中途半端な時期だと難しい場合もあります。

同じような境遇のライバルはたくさんいますし、時間も待ってはくれません。

短期・単発のアルバイトはおすすめ!

求職活動が長引きそうだと感じたら、とりあえずアルバイトを始めてみてもいいと思います。

短期・単発のアルバイトや、週に3日、午前だけ、午後だけでもいいので自分の許容範囲で少しずつ動いていきましょう!

もし失業保険の受給中であっても、雇用保険に加入しないで済む「週に20時間以内の仕事」であれば許可されているので、なるべく高い時給のアルバイトをした方が得かもしれませんね!

また失業中でも社会との接点が保てる履歴書の空白期間を埋めるという利点もありますし、何よりたとえ少なくても「収入がある」というのは心の安定になります(^^)

しかし、そのままフリーターになってしまうのだけは避けましょう。

正社員登用があれば話は別ですが、フリーターの待遇は生涯賃金で比較しても正社員には到底かないません。

「始めやすく辞めやすいアルバイト」をしながら求職活動も同時に行っていくのが一番効率的かと思います。

アルバイトは一括で探して応募できるサイトが便利!

ちなみに短期・単発のアルバイトを探すなら、21社の求人サイトに掲載されている全国のアルバイト情報をまとめて一括検索・応募できる【アルバイトEX】をおすすめします(^^)

一時的に働くだけのお仕事は、なるべくサクッと探したいですよね!

アルバイトEX

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

しかもこちらは21社の求人が一括で探せるだけでなく、応募して実際に勤務を開始すると全員にもれなく「3万円のお祝い金」がプレゼントされます!

少しでもお金を稼ぎたい人には、とてもうれしいサービスですよね(^^)

ただし会員登録していないとお祝い金の対象にならないので、まずはアルバイトEXに登録してから応募しましょう!

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】の詳細はこちら

アルバイトはアルバイトと割り切る

アルバイトをしていると、場合によってはいつの間にか頼りにされて辞めづらくなる場合もありますが、所詮アルバイトはアルバイトです。

「就職が決まったので」と言えば、すんなり辞められます。

私も短期のアルバイトはたくさん経験しましたが、まれに「レギュラーで働かない?」という誘いを受けることもありました。

いずれ正社員になれるのなら考えてもいいですが、ただアルバイトのまま働き続けるだけなら意味がないので丁重にお断りしました(^^;)

(認められれば、バイトから正社員登用の可能性もあるかもしれませんが…)

今更アルバイトなんてプライドが許さないという方も当然おられると思いますが、生活資金に余裕があればバイトしないでじっくり探すのも自由です。

ただしブランクが開くと勘が鈍ったり面接官に与える印象も悪くなってしまうので、思いつく限りの方法を駆使してなるべく早めに動きましょう!