失業中にバイトするなら「治験モニター」もおすすめ!

治験バイト

治験モニターとは?

失業中にとりあえずバイトでもしようと考えている方で、職種にこだわりなく高収入を得たいなら「治験ボランティア」がおすすめです!

治験というのは、大手製薬・化粧品・食品会社などが新開発した薬品・化粧品・健康食品などのモニターとなって、これから世に出る商品のテストをするものです。

ボランティアという言い方をしていますが、試験終了後にはモニター協力費として謝礼金(※)が出ます。(※正確には負担軽減費)

モニターは病気で苦しむ人々のため、世の中がより良くなるためには欠かせない存在で、社会貢献度は非常に高いと言えます。

モニターテストというと実験台にされて怖い感じもしますが、実際は安全性が確認されているものばかりなので神経質にならなくても大丈夫です。

その他には、家電メーカーの新製品のモニターテストといったものもあります。

治験のメリット

なぜ治験ボランティアがおすすめなのかというと、報酬(謝礼金)が非常に高額だからです。

謝礼金は、通院タイプですぐに終わるものなら数千円、入院など長期にわたるものは数十万円以上になることもザラです。

試験内容にもよりますが、入院モニターの場合、決められた時間に血圧や体温、採血、採尿などの検査を受けるだけであとは自由に過ごせます。

入院中は食事の提供はもちろん、漫画やゲーム、DVDなどモニターを退屈させないよう設備が整っており、パソコンを持ち込むこともできます。

時間が許せる方じゃないと無理ですが、長期入院とはいえ自由に過ごしながら高額な謝礼金をいただけるのはかなりおいしいですよね!

その他にも、もし自分が持っている疾患に関する商品のモニターなら、費用をかけずに疾患の治療ができるというメリットもあります。

実際に治験に参加してみました

私自身も何度か治験に参加しましたが、まずは健康診断を受けました。

通常、健康診断はお金を払って受けるものですが、検診費用は無料の上、さらに謝礼として1,000円分の商品券までいただきました(^^)

診断結果も後日きちんと封筒に入れて自宅まで送られてきましたし、しばらく健康診断を受けていなかった私にとってはとてもラッキーでした。

また、その他には皮膚のパッチテストというものを受けました。

背中に何種類かの薬品を塗り、3日間連続で通院して皮膚の状況を観察するというものです。

テスト期間中は必ずドクターによる診察がありましたので、初めての私でも安心でした!

「テストが終了するまで背中をこすってはいけない」という制限はありましたが入浴はOKで、あっという間の3日間でした。

交通費も含め、最終日に直接手渡しで謝礼金をいただきましたが、時給で換算したら3,000円近くあり非常においしいバイトでした(^^)

下手にバイトするより治験!?

治験を知る前は普通に短期バイトを探して行っていましたが、下手にきついバイトをするより治験ボランティアに行った方が簡単で高収入かもしれません。

ただし特に人気のモニターはすぐに枠が埋まる可能性もありますし、自分が住んでいる地域で募集がない場合もあります。

また、試験内容によっては数ヶ月~1年に渡って定期的に通院しないといけなかったり、中には海外まで行って長期滞在するようなものもあります。

こんな体験ができるのも変わっていて面白いですが、これから就職先を探している方にとってあまり長期にわたる治験は求職活動の妨げになってしまうので、難しいところですね(^^;)

治験はあくまで短期・単発バイト

治験はすべてのスケジュールに参加できることが条件なので、都合が悪くなって途中でやめてしまったら意味がありません。

それから一度治験に参加すると、他の会社が実施している治験であっても一定期間は参加できないという制約があるので、治験バイトだけで稼ぐというのはおそらく無理でしょう。

ですので、自分が許せる期間内でのモニター募集を探して参加するのがベストといえますね!

もしもご興味のある方は、短期・単発バイトの代わりにいちど治験に参加してみてはいかがでしょうか(^^)

■おすすめの治験情報サイト

治験情報サイトニューイング

臨床試験・治験の情報サイト ニューイング

ニューイングは長年、治験の普及に取り組んできたNPO法人(特定非営利活動法人)です。

製薬・医療業界でのネットワークを活かし、信頼できる治験情報を多数紹介しています。

主に首都圏と関西地区での募集が多い感じです。

→ ニューイングの詳細を見てみる


治験No.1の生活向上WEB

治験No.1の生活向上WEB

生活向上WEBはお薬治験(臨床試験)やトクホ健康食品、美容コスメなどの業界最大級の案件数を誇るモニター情報サイトです。

治験情報の検索・参加はもちろん、サイト内のアンケートに回答して貯まったポイントで景品と交換することもできます。

→ 生活向上WEBの詳細を見てみる 【パソコンサイト】 【スマホサイト】